仕事納めがない!

未来をつくる○○日記

皆さん、こんばんは!

本ブログを訪れていただきありがとう
ございます。色々と声援をいただき、
この場を借りて感謝申し上げます。

昨日、コネクティングドッツの話題に
触れたのですが、どうやら私の周りでも
急激にその現象が起きているらしいです。

今日、先達となる方にお会いした時に、
開口一番、「いやぁ、○○さん今日もね、
いきなりすごい出会いがあったよ~」と
言われました。偶然昼食で隣に座った方が
同じ町内で、しかも今やっている業務に
直結するような業務に従事されており、
かつ、我々がこれからやろうとしている
分野の情報を求めている方だったそうです。
そして、構想中の我々の業務について話を
してみたところ、わずかな時間で受注に
結びつきそうだったとのことでした。

数年ぶりにお二方が会ったということも
あり、運を引き寄せるタイミングは重なる
のかもしれませんね。つながったご縁を
大事に、大きく育てていこうと思いました。

さて、今日は、仕事納めという方も多く
いらっしゃったのではないでしょうか?
企業にいると仕事納めの日は、職場や
身の回りの片付けや大掃除を一斉にする
ことに忙しかった記憶しかありませんが、
今後はそのような、一斉に何かをすると
いう習慣は少なくなっていきますので、
益々自分をコントロールすることが重要に
なってきますね。

そもそも、自分にとって仕事納めと
いう概念は、もう無くなっています。
というのは、起きていること全てが
自分の仕事に繋がる可能性もあり
ますし、
人生が自分に与えられた役割を果たす
仕事だと考えると、仕事納めは最期の日
に位置づけられる
ことになると思うから
です。

無駄な日は一日もない。
人生最期のその日まで仕事を全うしようと、
思いつつ、甘えている自分もいたりしますが、
起きている大きな動きを楽しんでいます。


それでは、また!


コメント

タイトルとURLをコピーしました